Mach X ライタ(40pin ZIF) & インサーキット・プログラマー/デバッガ *電源不要

Mach X Programmer

Mach X PICプログラマー/デバッガ

¥35,900

Mach-Xはフラッシュ・メモリーとワンタイム・プログラマブル・デバイス(OTP)を含むPICマイコンを幅広くサポートしたフル機能の デバイス・プログラマーでありインサーキット・デバッガが搭載された便利なツールです。

REV.5以前のMachXでは書き込み電圧9Vには対応しておりません。REV.6から対応しております。
※ 最近のエンハンスド・ミッドレンジのデバイスは書き込み電圧は9Vですので、Mach-X[12V Vppのみ]では対応致しておりません。
40MHzで動作する内部 PIC18 MCU により高速プログラミングを実現しています。
書き込みの際、CCSLOADではPower supply from Mach Xを選択すればターゲットへも電源を供給します。


Mach Xの機能:

  • サポート:PIC10, PIC12, PIC14, PIC16, PIC18, PIC24/33, dsPIC, MCPxxxx(CAN Busチップ)をサポート!
    Mach Xプログラマでサポートされている詳細なデバイス・リスト
  • 40ピンZIFソケットで8-40pinの各種DIPデバイスをプログラムすることが出来ます。
    先進のICSPシグナル・ルーティング・ロジックにより40ピンZIFソケットで各種DIPピンアウト(8-40pin)のチップのプログラミングが出来ます。
  • 標準のICDコネクターによりインサーキット・プログラミングが可能です。
    また、CCSウィンドウズ版
    IDEコンパイラ(*PCW, PCWH Ver.3.215以上を推奨)によりUSBインターフェースでICDデバッガとして使用することも出来ます。
  • USBバスからの電源供給で動作しますので、余分な電源供給を必要と致しません。
  • Linux(リナックス)とウィンドウズ(32又は、64ビット)のドライバーとソフトウエアが利用出来ます。 Mach Xファーム・ウエアのアップデートはUSBバス上でソフトウエアにより行われます。
  • 標準HEXとCOFファイルのプログラムと読み取りが出来ます。HEXファイル又は、逆アセンブル .ASMファイルを生成するための読み出しが出来ます。
    書き込みパラメータはコメントとしてヘキサ・ファイルにセーブされます。 また、グルーピング・ヘキサ・ファイルをサポートしていますので複数のヘキサ・ファイルも1つも同じパーツにマージすることが出来ます。
  • ユーザー選択可能なベリファイ電圧(2V〜5.5V)
    マイクロチップ社のICSPスペシフィケーションによるプロダクション・プログラマーとしてのすべての要求を満たしています。
  • 大量プログラミングを容易にするためにソフトウエアにはスタートとリピートのプッシュボタンがあります。 CCSLOADでの使用でシンプルで効率の良いバッチ・プログラミングが提供されています。
  • ソフトウエアはバッチ処理でプログラミングされる時に優秀なシリアル・ナンバーリング機能を持っています。 バイナリー又は、ASCIIモードでシリアル・ナンバーリングを扱います。シリアル番号は外部ファイル、リスト・ファイル又は、 ユーザー・プロンプトから供給することが出来ます。
  • >内部オシレータを持ったチップに対してはカリブレーション定数を計算しプログラムします。

タグ・コネクションによって量産ICSPケーブスでコストをセーブ!