アップデート・サービス契約 - Update Service Contract(USC)

アップデート・サービス契約(USC)の目的はLabcenter Electronics社が継続的な開発とメインテナンスを行っている 限りUSCが有効な期間、プロテウスのカスタマーがソフトウェアのすべての機能の向上とバグ・フィックス版を受け取るためのものです。

ノート:すべてのソフトウェア・リリースでは(メジャーバージョンを含みます)ので、ほとんどのソフトウェアベンダーが提供する従来の 保守契約とは異なりアップデート・サービス契約の料金に含まれています。

一般的にアップデート・サービス契約は下記の条件となります:

  • プロテウス・ソフトウエアの全ての新規ライセンスの購入には6ケ月間有効なUSCが含まれています。
  • 既存のライセンスの新しいモジュールの購入、又は、アップグレードの購入には3 か月
  • 有効ンなUSCが含まれています。
  • USCが無効になる時にはLabcenterより更新のための連絡が入ります。
  • アップデート・サービス(USC)はユーザーが持っているライセンスの範囲内でそのライセンス毎に更新、又は、新しく購入することが出来ます。
  • 更新、又は、USCの購入は12ケ月間有効です。
  • 通常、弊社では3〜4カ月毎にソフトウェアの新しいバージョンをリリースしております。 機能の拡張と性能の向上の両方を常に図っております。 有効なUSCをお持ちの全てのカスタマーは オンライン・アップデート・マネージャーを通して自動的にこれらを受けることが出来ます。
  • USCが有効なカスタマーはマイナー・バージョンのダウンロードも内蔵のアップデート・マネージャーを 経由して行うことが出来ます。
  • USCの無効はご購入されたソフトウエアのご使用には何ら支障はありません。 購入時のバージョンでソフトウエアを使用して頂くことが出来ます。 USCの無効は新しくリリースされたりソフトウエアのアップデートが行えないことを意味しています。
  • 上記同様にUSCの無効はテクニカル・サポートの権利に影響は致しません。 但し、古いバージョンのソフトウエアのサポートには制限が生じることが有る事を予めご了承下さい。 特に、有効なUSCをお持ちでない場合はメンテナンスのアドバンテージを受けることが出来ませんので サポートの問題がそのバージョンの固有のケースは解決出来ない場合が有ります

不明な点はこちらにお問い合わせして下さい。

UK